外壁塗装について

WALL PAINT

塗替え時期は、
「現場の状況・症状がすべて」です。

色々な外壁塗装業者のホームページを見ると「10年が塗替え時期の目安」と書かれていることが基本的には多いようです。しかし、お客様の住宅環境は十人十色。一日中、太陽の光が照りつける南向きの家もあれば、高い建築物の影に隠れて建っている住宅もあるため、同じ時期に建てられた家でも劣化の程度は環境によってかなり差が出てくるものです。

塗り替えの目安をご参照ください!

こんな症状が塗り替えの目安になります。
まずは一度、このような症状が表れているかどうかをご確認ください。

壁をこすると白い粉がつく

外壁にヒビや亀裂がある

壁の継ぎ目にヒビがある

日陰部分にカビが発生している

屋根

築6年〜8年

雨風や日光に晒されていると、屋根が部分的に剥がれてきたり、反ってきます。
外壁

築7年〜10年

カビや紫外線、排気ガスなどで傷付いています。手に白い粉がつきます。(チョーキング)
鉄部

3年程度に1回

サビが出たり、塗装膜がはがれてきたら塗り替えのサインです。
木部

5年に1回

色つきが褪せてきて、塗装面がはがれてきたらサインです。
屋根 外壁 鉄部 木部

築6年〜8年 築7年〜10年 3年程度に1回 5年に1回

雨風や日光にさらされていると、屋根が部分的にはがれてきたり、反ってきます。 カビや紫外線、排気ガスなどで傷付いています。手に白い粉がつきます(チョーキング) サビが出たり、塗装膜がはがれてきたら塗り替えのサインです。 色つきが褪せてきて、塗装面がはがれてきたら
1度 2度 3度 4度 5度

ツヤが見られなくなる。

1度

色の鮮やかさが無くなり変色がみられる。

2度

チョーキングと言われる白い粉が出る。

3度

コケやヒビ割れが出る。

4度

塗装自体が剥がれてくる。

5度
塗り替えに最適な時期

外壁のプロフェッショナルが診断します

塗匠KATAOKAは、外壁診断士の認定を受けております。お客様にご依頼を受けた際には、まず入念な現場調査を行います。お客様のご希望やご要望をしっかりお聞きして、お客様のご希望やご要望をしっかりお聞きして、お客様の大切なお住いの現状をしっかり把握し、大切なお住まいの将来を様々な角度から考えた最適な塗り替え工事を提案しています。お客様の、ご希望、ライフスタイル、お好み、を最大限に取り入れたオーダーメイド感覚の塗装工事をご提案致します。

外壁診断士 免許

一般社団法人 全国住宅外壁診断士協会

認定番号 S-01459-16

ラジカル系塗料プラン

耐用年数 8年〜15年

シリコン塗料により高品質で比較的に耐久性も良くコストパフォーマンスも抜群です。

580,000円〜

フッ素塗料プラン

耐用年数 15年〜20年

何度も塗り替えをしたくないという方にオススメのプラン。耐久性が高く、汚れが付着しづらい高機能塗料です。

680,000円〜

無機ハイブリッド
塗料プラン

耐用年数 20年〜25年

フッ素塗料を超えた究極塗料です。とにかく長持ちさせたいならこれが1番。美観性も抜群です。

780,000円〜

上記プランに
含まれている工事内容

  • ※ コーキング打ち替えや屋根塗装は価格に含まれておりません。
  • ※ 30〜35坪のお家を塗装した場合の価格です。